ラッキー ニッキー ボーナス

このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー



    令和5年10月16日更新

    森林(もり)のギャラリー 

    ようこそ、森林(もり)のギャラリーへ!

    近畿中国森林管理局では、1階の展示ギャラリー(森林(もり)のギャラリー) を 「 農林水産業等の情報発信基地 」 として位置づけ開放するとともに、国民の皆様へ 「 森林の保全・整備及び利用の促進、農林水産業、農山漁村及び中山間地域等の振興 」 に関する情報提供 を行っています。 

    近畿中国森林管理局は、大阪環状線JR桜ノ宮駅から歩いて5分、大川沿いにあります。
    ギャラリーへはどなたもご自由にお入りいただけます。(平日 9:00~17:00/土日祝は休みです)
    どうぞ足を運んでいただいて、月ごとの様々な展示をお楽しみください。

     

    目次(クリックすると移動します)

    ・ 現在の展示
    令和5年度 森林(もり)のギャラリー企画展示の日程
    過去の展示内容
    ・ ギャラリーの紹介

    企画展示について  ~現在の展示のご紹介~


    早生樹の植林と活用技術の紹介

    1.展示内容
    〇展示パネル
    早生樹の紹介、里山での取組、センダン、準不燃三層構成ポプラLVBの技術特徴 など
    〇木のおもちゃ(KUMINO)
    〇準不燃三層構成ポプラLVB

    2.展示団体
    日本木材加工技術協会関西支部早生植林材研究会

    3.展示期間
    10月5日(木曜日)から10月31日(火曜日)


    早生樹の活用について紹介 里山での取組について紹介



    KUMINO 準不燃三層構成ポプラLVB

    「木材利用促進の日」「木材利用促進月間」特別展示

    国民の皆様に木材利用の促進について、関心と理解を深めていただくため、漢字の「木」という字が「十」と「八」に分解できることにちなみ、令和3年度から10月8日が「木材利用促進の日」、10月が「木材利用促進月間」に定められました。
    特別展示をご覧いただき、木材の魅力を再発見し、身の回りのものを木に変える・木を暮らしに取り入れるなどの「ウッド・チェンジ」をしてみませんか。

    1.展示内容
    〇展示パネル
    木材利用促進に関するパネル展示
    〇木のおもちゃ(木の玉プール)

    2.展示団体
    近畿中国森林管理局 資源活用課、技術普及課

    3.展示期間
    10月5日(木曜日)から10月31日(火曜日)

    全体の様子 木の玉プール

    平成30年台風21号災害復旧事業~大阪府森林組合の事業紹介~

    平成30年9月4日、台風第21号(チェービー)が近畿地方に非常に強い勢力で上陸し、大きな被害をもたらしました。関空の連絡橋にタンカーが衝突する映像をご覧になった方も多いかと存じます。大阪府北東部では森林に甚大な被害があり、とりわけ高槻市は國の激甚災害に指定され、官民が連携して復旧活動に取り組みました。
    この展示では、大阪府森林組合が現場の最前線で災害復旧事業に対峙したこれまでの記録と、普段の事業や取組について紹介します。

    1.展示内容
    〇展示パネル
    大阪府森林組合の事業紹介、 災害の状況、災害からの復旧事業の紹介 など
    〇森林組合での取り扱い商品
    〇パンフレット


    2.展示団体
    大阪府森林組合

    3.展示期間
    10月5日(木曜日)から10月31日(火曜日)


    全体の様子 パンフレット



    森林組合事業の紹介 災害復旧の展示パネル


    令和5年度  森林(もり)のギャラリー企画展示の日程は 以下のとおりです。




    ※当局の都合により、展示内容・期間の中止・変更を行う場合がございます。

    ※一般公募による展示の募集は行っておりませんので、あらかじめ御了承ください。

    参考資料:ギャラリー案内図(PDF : 1,278KB)
      
    その他ご不明な点は、技術普及課 緑の普及係(TEL:050-3160-6753)までお問い合わせください。

    過去の展示内容

    令和5年度ギャラリー展示

    令和4年度ギャラリー展示

    令和3年度ギャラリー展示

    令和2年度ギャラリー展示

    令和元年度ギャラリー展示


    平成30年度ギャラリー展示

    ギャラリーの紹介

    庁舎北側にあたる正面玄関を入ると、木を模した吹き抜けスペース「トゥリーアム」が皆様をお迎えします。
    そこから、木の枝張りを意識したヒノキの内装が続く通路「プロムナード」を経て、南玄関前「エントランスホール」へ。
    庁舎そのもので国産材利用の展示をしています。 

     

    庁舎外観 正面玄関より 南玄関より
    庁舎外観 正面玄関より 南玄関より

    展示ボックス

          正面玄関入ってすぐの左手に「展示ボックス」を設置し、展示を行っています。
    仕様:1ボックス 450mm×520mm、24ボックス
     
    展示ボックス 展示ボックス

     常設展示 

    こどもさんに大人気!  ヒノキの木の玉プールを設置しています。
    暖かい手ざわりと、不思議な足ざわりを体験ください。
     
    ヒノキの木の玉プール体験中の子どもさん


















    木材見本が置いてあります。色の違い、木目の違いなどをよく観察してみましょう。 
    皆さんになじみのある木、名前も知らない木いろいろありますね。
       
    寄贈

     

    お問合せ先

    森林整備部技術普及課
    担当者:緑の普及係
    代表:06-6881-3500(内線3484)
    ダイヤルイン:050-3160-6753

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。